【スマホから逃げろ!!】目覚まし時計のある生活

残念なお知らせ、、、

あなたが、ショートスリーパーである確率は、0.5%未満です。

2004年、睡眠評価研究機構代表の石川修一郎氏が日本全国の16~75歳の男女およそ2万4千人を対象のデータより

ちなみに、日本人の身長185cm以上の確立は、0.9%です。

しかもショートスリーパーかどうかは、身長と同様に遺伝的要因でほとんど確定するのです。

なので皆さん

「あきらめてさっさと寝ましょう」

というと、

「寝たいと思うけど寝れないんだ、、、」

という声を聞くことも多々。

今日はそんな眠れないあなたに、

「目覚まし時計のある生活」を提案したい!!

目覚まし時計のある生活

目覚まし時計が必要な理由3選
①スマホは近くにあるだけでダメ!!
②スマホから逃げるため
③目覚まし時計の音は心地よい目覚めを促す!
では、上記理由について詳しく説明していく!

①スマホは遠くへ

あなたは知っていますか?

スマホをポケットに入れているだけで、テストの結果が悪くなってしまうという驚愕の事実を、、、

(※スマホ脳/アンダースハンセン著より)

スマホは、ただ単純に近くにあるだけで気を取られてしまうのだ。

あなたも経験があるはずです。

寝る前に、なんとなく気になってスマホを見てしまうことが。

近くにおいておくだけで気になってしまうもの。

それがスマホなのです。

スマホは出来るだけ遠ざけてください。

しかし、そもそもアラームとして使っていれば遠ざけるのは不可能です。

だからこそ、目覚まし時計が必要なのです。

②誘惑からは逃げろ!

「やばい、アラーム設定してない!!」

布団に入ってアラームを設定し忘れたことに気づき、スマホを手に取ったとき、本当にアラームだけを設定しますか?

アラームの設定はもちろんすると思いますが、ついついSNSを開いてしまいませんか?

これは、地獄への第一歩だと思ってください(笑)

twitterの更新をするとき、下にスワイプしますよね?

これだけで人間は、興奮するように出来ているのです、、、

このスワイプ動作、ギャンブルの「スロット」を参考に作られています。

新しいtweetが出てくるまでのタイムラグなどは、本来もっと早くできるのです。

しかし、人間の興奮を呼び起こすためにわざと遅く設定しているのだ。

twitterは、強制興奮呼び起こしアプリなのである。

 

闘争か?逃走か??

スマホからは、逃げる一択です。

③自然音での目覚めは気持ちい

最後に、個人的な趣向で恐縮ですが、ぼくはスマホのアラーム音が無茶苦茶嫌いなのだ。

特にiphoneの「クラシック>アラーム」という音を設定している人は、もう正気の沙汰とは思えない。

何人かで泊まりに行くと、設定している人が必ず一人はいるんですよね、、

この音、、、

あれほど不快な音はなかなかない。

※確かに、うるさくておきるんだけども、、、

 

そんな音にうるさいぼくが、おすすめする時計は以下の通り

おすすめ目覚まし時計の特徴
・自然音で起こしてくれる(小鳥のさえずりとか)
・段階的に音量が上がる
この2つの特徴を持ったアラームを探してみてください。
ちなみにぼくが今使っているアラームはこちら!
目覚まし時計を使って、朝のすがすがしさを感じてみましょう!

まとめ

闘争か?逃走か??

夜のスマホからは迷わず逃げてください。

戦ってもいい事なんて一つもありません。

戦略とは、戦いを略す(省略する)ことです。

わざわざ、自分を追い込んで戦う必要はないのです。

是非、目覚まし時計を買い、夜のスマホから逃げきってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ほなまた!!

おすすめの記事