【時短】コピペを制するものはExcel作業を制す

どうも!!

大阪生まれ、無駄を嫌い、遊びつくす男、TKです!!!

では早速本題!

今日のトピック
コピペを制するものはExcel作業を制す!!
この記事が本ブログでExcelについて扱うのは、初めてです。
そして選んだ題材は「コピペ」、、、
地味と思ったそこのあなた!!
そうです、地味です。
ただ、思い返せば毎日してるのがコピペ!
一回、コピペについて勉強してみるのもありと思わへん?
ということで、早速勉強していきましょう!

【基本】ショートカットを覚えよう!!

まずは、超基本です。もうこれは絶対に覚えてください!!

むしろ、みんな覚えてるよな??って思っとります。

覚えてないそこのあなた、ラッキーです。

コピペをショートカットで使う喜びが今日手に入ります(笑)

コピー(Copy) Ctrl + C
貼り付け(Paste) Ctrl + V

ここで終わり??

そんなわけありません。

【応用】ペースト3種類を使いこなそう!!

よし、ここからがブログの本題やからついて来てな!!

明日から絶対に使うべき、貼り付け3種
①値貼り付け
②書式貼り付け
③数式貼り付け
貼り付けの種類ってのは意外に多くて全部で16種類くらいはあるんや。
そんな中でも絶対におすすめすべきが、上の3つ。
一個ずつ、説明していこか。

①値貼り付け

こんな時におすすめ
・フォーマットにコピペするとき
→作成したフォーマットに、他の表から転記するときに使用。
数字のみを転記したい!!そんな時におすすめ。
使い方は、簡単!
下記、コマンドを入力してください。
コピペ元をコピーした後に、
「同時押し(Ctrl + Alt + V) →画面が出てくる→ V → Enter」
以上
テストに出るから頑張って覚えるんだ!!

②書式貼り付け

こんな時におすすめ
・予実比較表の作成時
→予算と実績の表の書式は基本的に統一するはず。
数字は異なるが、同一の書式を使いたい!!そんな時におすすめ。
ではこれもとりあえず、下記コマンドを打ってみてください。
Excelは別に理解しなくてもいいんです。
コピーしたいところをコピー
「同時押し(Ctrl + Alt + V) →画面が出てくる→ T → Enter」

③数式貼り付け

こんな時におすすめ
・フォーマット作成時におすすめ
→集計表作成時、集計列を作成する際に特に重宝する。
単純な貼り付けだと書式がつぶれてしまうが、数式貼り付けだと問題解決!!
最後も、下記コマンドを打ってみてください。
コピーしたいところをコピー
「同時押し(Ctrl + Alt + V) →画面が出てくる→ F → Enter」
以上

まとめ

個人的な考え方として、Excelは理解するというより、早く使える方法を体で覚えたほうが早いです。

ブラインドタッチが出来る人にとっては特に、

Excelショートカットは大きな武器になると考えております。

では本日も無駄を省いて、無駄な時間を遊び尽くしましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

おすすめの記事